<< 長時間労働の是正 | main | 暑くなってきました >>

スポンサーサイト

  • 2017.08.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


平成28年の労働災害発生状況

厚生労働省は、平成28年の労働災害発生状況を公表しました。

平成28年については、死傷災害(死亡と休業4日以上)の発生件数は前年を上回ったものの、死亡災害の発生件数が前年を下回り、2年連続で過去最少となりました。

死亡災害の最も多い要因である「墜落・転落」対策として、平成27年に労働安全衛生規則が改正され、足場からの転落防止措置の強化が図られたことが要因の一つであると分析されています。

また、同省は、建設工事における設計段階での労働災害防止対策として、同分野の先進国であるイギリス、アメリカの実例調査に着手する計画です。
イギリスでは、建築物などの設計段階からあらかじめ施工作業の危険性を低減させるよう設計者が配慮することになっているようです。

労働災害による死亡者数は減少傾向にあるとはいえ、依然として1,000人弱の多くの尊い命が失われています。
より一層の安全対策の充実・強化が望まれます。

とも社会保険労務士事務所 代表 塘 賢三
ホームページ http://tomo-sr.biz


スポンサーサイト

  • 2017.08.08 Tuesday
  • -
  • 11:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM